So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

30Cm水槽からのサイズアップ [海水魚]

アクアリストな生活はかれこれ5年目になるが、未だに未知なる壁にぶつかりながら、前に進んでいる今日この頃。。ブログの放置は1年以上になってしまった^^;

3月からボチボチ更新しようと思っていた矢先に地震が発生し、またもや更新を延期せざるを得なかったが、そろそろ書き始めようと思う^^;

前回までの更新は、30cm水槽のタマイタダキ事件でペンディングとなっていたが、今日からは新規一転で60cm水槽へステップアップした時から始めようと思う。。

ステップアップの切っ掛けは、ある冬の日の出来事から始まったのだが、この時はまだアクアリウムを始めて1年弱の時で、知識もないまま冬を越そうとしていたのだ。。^^;

当時の30cm水槽には、記憶は定かではないが、カクレ2匹、ミズタマハゼ、Rスクーター、チガイウミアザミ、ウミキノコ、ナガレハナサンゴ、タコアシ、インドケヤリムシ等が共存していたと思う。

IMG_0688.JPG

チガイウミアザミ&ハナガササンゴ(蛍光色)

IMG_0698.JPG

タコアシサンゴ

冬は乾燥の季節であり、水槽の水もそれなりに蒸発していき真水の補給は当然行なうのだが、30cm水槽の蒸発スピードは、容積が小さい分かなり激しいものだった。

そして、単身赴任であるため、年末の帰省で1week家を留守にし、帰ってきた私の目に飛び込んできたのは、見事に蒸発しきっていた30cm水槽であった。。(汗) かろうじて、海水は完全には干上がってはいなかったのだが、底から約12、3cmの水位しかなく、水槽の中のカクレ達は身を寄せ合ってクネクネ泳いでいたが、明らかに弱ってしまっていた。

それもそのはず、蒸発した海水は水だけを持っていき塩分は置いていくので、当然塩分濃度(比重)はあり得ないくらい許容範囲をはるかに超えていたのだ^^; 慌てて真水をゆっくりと足し続けて様子を見たのだが、うちのカクレ2匹はかなりタフらしく、その後徐々に体調を持ち直し、現在もスクスクと育っている^^

仕事柄、部屋を留守にする機会も多いため、色々な知識を得ながら出した結論として、60cm水槽へのステップアップに踏み切った次第なのだが、なにぶんアクアリウムを初めてまだ時が浅かったので、失敗をしないよう自分なりに勉強をし、必要な機材を購入した。

結局、W60×H40×D30の水槽、ポンプはRio1400、ライブサンド、ライブロック等を買い揃え早々に既存の水槽から引っ越し作業に取り掛かった。いつの時もそうなのだが、新規の水槽を立ち上げる時が、私は一番楽しい^^そんなこんなでレイアウトをどうするか、ライブロックの位置をどうするかなど、試行錯誤をしながら、新規60cm水槽が立ち上がった。

海水の状態が落ち着いたのも、既存の30cm水槽の水を大いに利用したおかげか、半日もかからず水が澄み切ったので、その後チガイウミアザミ、ハナガササンゴ等を移動・・・。そしてカクレ等の魚を水合わせし、晴れて60cm水槽の稼働がスタートした^^

IMG_0739.JPG

60cm立ち上げ後。。心なしかカクレも嬉しそう^^

IMG_0746.JPG

OFではないので、クーラーとポンプの接続は上からダイレクトで。。

IMG_0752.JPG

IMG_0754.JPG

フレフレカニ(キンチャクガニ)もこころなしか、応援してくれているようだ^^

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。