So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クーラーの設置

さて、やっとこ休みに入り、クーラーの設置にウキウキ気分で取りかかった。説明書を熟読し、部品の確認を行い、間違えがないよう慎重に行った。まず、ショップで制作して頂いたパーツに合わせてホースの長さを計り、切断。水槽(ポンプ)からクーラーへの送水管までと、クーラーから水槽への送水パーツ(こちらが、ショップで制作して頂いたパーツ!)までのホースを、程良い長さで用意した。

そして、クーラーへ切断したホースを設置し、ソケットユニオン、Oリングなどを取り付け。次に、ホースからの水漏れ対策として、各繋ぎ目にシール材を施して完全に乾くまで待つこと数時間・・・いよいよクーラーとポンプの電源をONできる時が来た!温度設定は26℃・・・電源ON・・・ゴボゴボとポンプからクーラーへの送水音がして、静かになった時・・・事件は起きた〜[がく~(落胆した顔)]

クーラー本体(ソケットユニオン)からゴボゴボと音がしてきたと思ったとたん、なんとジャバジャバ水が溢れ出しているではないか!!このとき冷静にポンプの電源を切れば大事には至らなかったが、人間、慌てるとじっと見つめて動けなくなってしまうものである^^;Rio800から吸い出される水の勢いは凄まじく、ポンプの電源を切った時は水槽の3分の2の水が床一面に溢れ出ていた・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

水槽を見るとアクアメイトは水槽の底約20cm位残った海水の中で、慌てている!しかし、まずは床に溢れた海水をなんとかしなくてはと思い、家中のタオルを持ち出して、慌てて拭きにかかった。30分くらいかけて何とか拭き終えた、すかさず新たに海水を作って水槽へ補水・・・何とか水槽一杯まで補水を終えて、クーラーの点検を行った。幸い電送部や内部は海水の影響は受けてなく、問題なく起動してくれたので、ホットしたが・・・危うく新品のクーラーが未使用でスクラップになるとこであった。[バッド(下向き矢印)]

気を取り直して、再度ソケットユニオンとOリングを今度は確実にしっかりと装着した。そして、ドキドキしながら、再度ポンプとクーラーをON!ゴボゴボ水音がしだし、ホースを通ってクーラーへ送水・・・今度はクーラーから水が漏れずに、無事に水槽へ送水がされた・・・ホッ![手(チョキ)]

そして、ほどなくコンプレッサーが起動され、水温度を示すデジタルパネルの温度が瞬く間に下がっていった。おお!さすがクーラー!!¥50,000の価値はある。ちなみに、クーラーはディファレンシャル1℃でONとOFFが切り替わるので、26℃設定の場合は27℃でコンプレッサーが起動し、26℃でOFFとなる。

その後、後片付けをして水槽の様子を観察していると、今度はアクアメイトの様子がおかしい・・・またまたハプニングが起こってしまった・・・・・[ふらふら]

IMG_0368.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

せいやん

はじめまして
僕も海水魚を始めてやっと今月で1年になります。
いつも失敗続きで水浸しなんかしょっちゅうです。
しかし、楽しい時間が過ごせます。
頑張ってアクワライフを楽しんでください。
by せいやん (2009-09-11 22:31) 

tomo

確かにクーラー設置時のハプニングは大変だったよね〜。電話の向こうでMCBOOZちゃんが、パニクっていたの、すごぉく覚えてる。高いクーラーを買い直すことにならなくて、よかったよね・・・。
by tomo (2009-09-16 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。